• 文字サイズ:
  • 小さく
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 大きく

エディトリアル・スタディーズ展Vol.4【2015年度プレゼミナール】

2016年03月09日 水 23:56

2015年度プレゼミナール3年生有志による展覧会を開催します。「エディティング演習B」ではこの5年間Marshall McLuhan/Quentin Fiore, “The Mediun is the Massage”の原書輪読を行なった上で、独自のテーマで企画・編集したペーパーバックを刊行してきました。とうに今年はプレゼミナールの3年生によって半年間、ディスカッションを重ねながら企画した食とメディアに関わる研究成果と個人作品の発表を行ないます。また、この5年間の学習を振り返り、広く学外の方々にも知っていただくために、期間中会場の展示室に『メディアはマッサージである 影響の目録』の翻訳者の門林岳史先生をゲストをお招きして公開講座を開催します。


展覧会
おはし片手にメディア論。展
首都大学東京楠見清研究室 エディトリアル・スタディーズ展【2015年度プレゼミナール】

◎メディア論者マーシャル・マクルーハンによる『The  Medium is the Massage メディアはマッサージである』を輪読した3年生が、メディアと食の関係に着目。

◎「いまの情報社会は食事と似ているところが多いみたい」

◎野菜の産地を気にする主婦、ウェブサイトで飲み会の予約を取る幹事の先輩、パンケーキを食べる前に写真をインスタグラムに載せる女子高生、メイド喫茶のウェイトレスさんがオムライスに書いた文字……。わたしたちは何を食べて生きているのだろうか? 食が情報を得るためのメディアなのではないかと考え、さまざまな切り口で食とメディアの関係について挑んだ作品を展示する。

[会期]2016年3月10日(木)12:00-18:00/11日(金)12:00-18:00 /12日(土)12:00-16:00 入場無料
[会場]IID世田谷ものつくり学校 1階101ギャラリー
東京都世田谷区池尻 2-4-5 電話:03-5481-9011 東急田園都市線三軒茶屋駅下車徒歩10分・池尻大橋駅下車徒歩10分

◎作品展示内容
・「メディア食堂。」プレゼミナール3年生による企画展示
・プレゼミナール3年生による個人作品展示
・「エディティング演習B」研究成果:マーシャル・マクルーハン研究「Timeline」刊行披露

◎公開講座イベント
[日時]2016年3月10日(木)18:00-19:30 入場無料
トークイベント「『メディアはマッサージである』を味わおう」
ゲスト=門林岳史[関西大学准教授]

マーシャル・マクルーハンの『メディアはマッサージである──影響の目録』の訳者、『ホワッチャドゥーイン、マーシャル・マクルーハン』の著者である門林先生をお招きして首都大3年生が公開ディスカッションを行ないます。

マクルーハンを知らない人もマクルーハンのことが好きになる!
マクルーハンが好きな人はもっと好きになる美味しいイベント!!

*トークイベントは展示会場で行ないます。当日展示をご覧になる方は早めにご来場ください。
*お席に限りがありますので開始時間前のご来場をおすすめします。

主催=首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース/楠見清研究室

フライヤーデザイン=大竹真由(インダストリアルアートコース3年生)

FaceBookイベントページ

Loading Google Maps...