• 文字サイズ:
  • 小さく
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 大きく

文化庁メディア芸術祭シンポジウム出演

2015年02月13日 金 03:24

第18回メディア芸術祭のシンポジウムで、「FILE 2014」(サンパウロ、ブラジル)への日本からの企画展の出展報告とメディア芸術の現況についてのトークに登壇します。

「文化庁メディア芸術祭海外活動報告 ー グローバル化の中のメディア芸術」
第1部「変容するメディア芸術:芸術とエンターテイメントの〈間〉に」
ブラジル「FILE」での企画展示「Where Heaven meets Earth (天と地の出合う場所)」
日時:2月14日(土)13:30-15:00
会場:国立新美術館 3階講堂
出演:楠見 清 「FILE2014」企画担当ディレクター/首都大学東京准教授
   三原聡一郎 「FILE2014」出展作家
   宇川直宏 エンターテインメント部門審査委員/現在美術家/京都造形芸術大学教授/DOMMUNE主宰
モデレーター:毛利嘉孝 事業アドバイザー/東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科准教授

詳細と事前予約=第18回文化庁メディア芸術祭公式ホームページ:開催シンポジウム一覧